micute

みのりと今年一年の感謝。

ナメラ商店街のイルミネーション、今年もやってましたよ!
KIMG1444
みのりです(`・ω・´)ゞ

みのりの会社では27日が仕事納めでした。
10155242_366294873553258_745866947425535754_n
28日から1月4日まで、会社員にとってはささやかな「冬休み」となります。
今年は本当に色んなことをさせていただいて、土日も予定が入ることが多かったので、年末年始くらいはゆっくりしたいなぁ(>_<)

さて、12月13日は粟生線活性化協議会主催「電車でハッピークリスマス」でした。
去年は一般参加させてもらいましたが、今年はみきゅーととしてライブ出演とお手伝いをさせてもらいました。
個人的にお手伝いさせていただくことはありましたが、みきゅーととしては第1回サポーターズくらぶの集い以来の参加でした。
また、三木市若手アーティストとしても活動されている憧れの先輩、衣川亮輔さんと共演できてとても嬉しかったです。
DSC00091
さすがプロという感じで観客を巻き込むのは上手いなぁと思いました。
DSC00108
みきゅーとも見習わなければいけませんね。
DSC00190
衣川さんに負けじとみきゅーとも盛り上げましたよ(*^^*)
DSC00064
DSC00078
DSC00115
DSC00133
DSC00145
DSC00165
また、ビンゴゲームのお手伝いもさせてもらいました。
DSC00224
DSC06353
DSC00265
DSC00270
ビンゴゲームが終わると特製ケーキが登場し、切り分けて参加者のみなさんで食べました。
DSC00281
DSC00286
DSC06110
お菓子のプレゼントを配ったり、
DSC06386
しんちゃん&てつくんと一緒に写真を撮ったり
DSC06390
DSC06393
たくさんの笑顔に会えて、とても嬉しかったです。
DSC06123
DSC06130
DSC06134
DSC06396
また来年もお手伝いをさせてもらえると嬉しいな(>ω<)
DSC06136
夜はプライベートで「2日間限定のハッピートレイン・カフェ」に行ってきました。
ア・ラ・カンパーニュさんのスペシャルタルトと焼き菓子詰め合わせのクリスマスプレゼント。
DSC06413
そしてJayCeeさんのライブととても良かったです。
DSC06420
ヒップホップってあまり聞いたことがないジャンルの音楽でしたが、選曲が良かったのかとても楽しめました。
「電車でイベントをする」となると走らせることばかりに固執しがちですが、このような留め置きした電車の中でのイベントというのもいいものですね(*^^*)

また、私事にはなりますが、翌14日には谷上SHビル7階で開催された沿線住民の足を守る会・北区連絡会共催「公共交通 粟生線シンポジウム」でパネリストとして登壇させていただきました。
選挙当日にも関わらず、約100人の方が集まってくださいました。
DSC06465
まずは小嶋光信さんによる基調講演が行われました。
公共交通はまちづくりと一体となって考えなければいけないこと、歩いて楽しいまちづくり、これからの公共交通について、公有民営のことをお話しされていました。
DSC06447
その後、パネリストとしてみのりも10分程度お時間をいただいてお話をさせてもらいました。
私はせっかく市民の会世話人としての肩書でしたので、市民の会の普段の活動についてと個人活動で見てきた現状、そしてこれから住民として何をしなければいけないか、誰のために守りたいのかをお話しさせていただきました。
話したい内容はたくさんあったものの、持ち時間が10分という限られた時間でしたので、かなり走り気味になったことをお許しください。
DSC06472
国は自治体・地域住民・事業者が一体となって地域の交通網の活性化や再生計画を作り、それに真剣に取り組む“やる気のある”地域には重点的に予算を分配すると言っていますし、地域住民がどれだけ盛り上げられるかにかかってくるでしょうね。
DSC06116
小嶋さん、ご多忙な中粟生線にご乗車された上でシンポジウムにお越しくださり、本当にありがとうございました。

多分、これが2014年最後の更新になるだろうから、今年のまとめでも書いておこうかな。
私が粟生線のためになんとかしたいと思って動き出したのが2011年の秋、そしてみきゅーととしてデビューが決まったのが2012年の9月。
でも2年前の今頃はまだ、ここまで活発に活動するとは思っていませんでした。
「粟生線を何とかしたい!」という思いの元、色んな鉄道に乗りに行ったり、たくさんの方と出会ったりして。
一人では出来なかったことをたくさんの方々の協力のおかげで出来るようになってきました。
でも、まだまだ足りない。もっと頑張らなくちゃ。
そう思って、4月から粟生線の活動に重点を置いてきました。
みのりの活動を通じて、粟生線の実情を知ってくださった方も多いと思います。
けど、自分ではまだまだ足りないと思っています。
本当はもっと大きなものを動かさなくちゃいけないんです。
でもそれをするにはまだまだ力が足りなくて。
挫けそうになることの方が多いけど、ちびっこたちの笑顔を見てたら救われるんです。
2014-12-13_23.45.33
「イベントばかりしていても意味がない」ということをおっしゃる方がいるのも分かってます。
けれども、難しい話ばかりしていても関心がない方は聞いて下さらないですし、楽しいことをしなきゃ人も寄ってきません。
表に出ないことばかりしていても、何をしているのか分からないですし、そもそも知らない人には何もしてないように見えてしまいますし。
子どもたちの笑顔を通じて、「この笑顔を守りたい」と思って粟生線のことに興味を持ってもらえるだけでもいいんじゃないかな。
そう、思ったりもします。
来年も色んなことを仕掛けようと思いますので、見守りつつも手助けしてくださいますと幸いです。
今年一年みのりに振り回されたみなさん、ご迷惑をおかけしたことをお詫びするとともに来年も振り回しますので宜しくお願いします。

さてさて、来年のカレンダーも準備して年を越す準備はOKですよ!
DSC06508
以上、みのりがお送りしました(`・ω・´)ゞ

みのりの個人活動サイト

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE

Share on Google Plus