micute

みのりと4連休。

まめたにみのりんって呼ばれちゃった(〃▽〃)
みのりです(`・ω・´)ゞ

世間では3連休でしたが、火曜日にお休みをいただいていたみのりは4連休でした。
というのも、常議員会という商工会議所の会議でご当地アイドルのPRをさせていただいたのです。
既に、まめた・みかねぇ・りーにゃんが書いてくれてるので説明は割愛します。
んでんで、会議が終わってからナメラ商店街をお散歩しつつ、万寿庵さんに行きました!

甘栗とジェラート以外にも色んなメニューがありますよ。

のこぎりグルメの一つ、三木のパフェもあります。

この日はみんなジェラートを注文しました。
ちなみに、粟生線サポーターズくらぶ加盟店なので、会員証を提示するとサービスが受けられます。

万寿庵さんは1000円お買い上げごとにコーヒー1杯サービスだそうです。

冷たいジェラートを食べた後に温かいコーヒーも良いですね(*^^*)

10月15日まで甘栗(贈答品・むき栗除く)が2割引なので、この機会に是非万寿庵さんの甘栗をご賞味ください。

あと、神鉄トレインフェスティバル2012のレポートを個人ブログに書きました。
宜しければご覧ください。
今回のトレフェスは「三陸鉄道を応援する会」がブースを出していました。

売り上げは三陸鉄道に寄付するとのことで、みのりも微力ながらグッズを購入しました。

実は以前にも鉄道むすめ三陸鉄道応援セットを購入したことがあったんですけどね。

広田泉さんの写真集「ここから始まる。」も諸経費を除いた全額を被災した鉄道会社に寄付するとのことで購入したこともあります。
まだ在庫があるようなので、興味のある方は是非購入してみてください。
2011年4月17日常磐特急復旧初日、ひたちなか海浜鉄道に行って思い知らされた鉄道であることの重要性。

代行バス時刻表上では十分に余裕があったはずなのに、渋滞に巻き込まれたせいで帰りの特急に乗り遅れ、鈍行で上野まで帰りました…。
鉄道の大きな特徴、定時運行の有難みを身をもって実感しました。

今日の鉄道写真

三岐鉄道北勢線です。
1067mm軌間のJRや神戸電鉄に対し、北勢線は762mm軌間の軽便鉄道として開業した路線になります。
かつては近鉄でしたが、2000年に廃線を表明。
当初はバス転換の予定でしたが地域住民は「鉄道」として存続させることを望み、第3セクター化が進められていました。
しかし、2002年に近鉄が国土交通省に廃止届を提出。
廃止時期が確定し、3セク運営では廃止までに間に合わないことから三岐鉄道に運営を依頼、「延命存続ではなく、リニューアルして運行を引き継ぐ」ことを条件に、北勢線は三岐鉄道になったのでした。
住宅地の中を縫うように走っていたかと思うと森の中を走ったり、まるで粟生線のようですぐに引き込まれました。
何としてでも「鉄道」としての存続を望み、働きかけた地域住民の熱意は三木市民として見習わなければならないところではないかと思いました。

以上、みのりがお送りしました(`・ω・´)ゞ

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE

Share on Google Plus

3 Comments

    • かずぽん
    • 2012年10月13日

    連日の活動、お疲れ様です!!疲れが溜まらないように休めるときはゆっくりしてくださいね。
    それにしても三岐鉄道北勢線は魅力的ですね。
    色やデザインもですが、その背景も考えさせられます。

  1. ひたちなか海浜鉄道、がんばってます。
    また来てくださいね。
    こちらにも「水戸ご当地アイドル(仮)」が誕生しました。
    (吉田)

    • みのり
    • 2012年10月19日

    吉田社長、巡回乙であります(`・ω・´)ゞ
    被災地の鉄道会社も頑張ってます。
    BRT化のニュースもありますが、「鉄道」としての復旧を諦めないで欲しいです。

    水戸市だけじゃなくてひたちなか市にもご当地アイドル作りましょうよ。
    センターはもちろん湊線のマドンナことさおりんごさんで!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。