micute

久しぶりのみのり登場!

みなさま、お久しぶりです。
みのりです(`・ω・´)ゞ

1ヶ月以上も更新せずに申し訳ありません。
更新していない間もいろいろありましたよ!
FMみっきぃの情報誌、かみらぢおの表紙をみきゅーとが飾ったり。
img52
みっきぃホールで行われた佐藤加奈さんの写真展を見に行ったり。
DSC03269
粟生線の主要駅に子どもたちの願い事を書いた短冊や七夕飾りで装飾した笹竹が設置してあったり。
DSC03267
6月の活動報告も書きたいなぁと思ったのですが、手始めにみなさまへのお知らせを書こうと思います。

以前から準備を進めてまいりましたが、わたしくしみのりは7月7日から正式に「自称粟生線活性化コーディネーターゆいみのり」として個人活動を開始しました。
IMGP1066
既に何度も言ってるのでご存知の方も多いとは思いますが、みのりは三木市ご当地アイドルプロジェクトオーディションに合格する前から粟生線の利用促進を呼びかける活動をしてきました。
そして、オーディションのPRタイムでもそのことを主張しました。
ご当地アイドルとしての活動を開始してからも粟生線の活性化を個人的な目標に掲げ活動してきましたが、「粟生線をもっと盛り上げてほしい」「子どもたちのためにも粟生線を存続させてほしい」というお声をいただく度にもっと具体的に粟生線の活性化に繋がる活動がしたいと思うようになったのです。
「みきゅーと」はグループ活動です。
みのりの個人的な目標のためだけに、活動の重点を置くことは出来ません。
そこで、みきゅーとプロデューサーに相談し、みきゅーととは別の個人活動を始めることにしました。
個人活動を始めるに当たり、「粟生線の未来を考える市民の会」のご協力をいただきました。
基本的に「三木市ご当地アイドルプロジェクト」とは別の活動になります。
以下が個人活動の問い合わせ先になります。

ホームページ
http://minori.aosen-love.com/
facebookページ
https://www.facebook.com/minori.aosen

ローカル鉄道の活性化は沿線地域の発展と同義であるというのがみのりの考えですので、個人活動とご当地アイドルとしての活動を両立するというのは意味があることと考えています。
みのりの願いは、結論を先延ばしにするだけの存続や延命でしかない上下分離や第三セクター化ではなく、神戸電鉄としての粟生線の永続です。
そのためにも今まで以上に勉強を重ねながら、地域の皆様に粟生線に興味を持っていただき、活性化に対する意識を高められるように頑張ります。
IMGP110
これからも、micute(みきゅーと)みのり及び自称粟生線活性化コーディネーターゆいみのりを宜しくお願いします。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on GREE

Share on Google Plus

One Comment

  1. 地域の活性化には、みのりさんのような斬新なアイデアや即実行の機動力のある若い方の存在が不可欠だと考えています。
    街の活性化について、機会あるごとにご教示頂きますよう今後ともよろしくお願いします。